ASCII BOOK CLUBサービス利用規約

ASCII BOOK CLUBサービス利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社KADOKAWA(以下「当社」といいます)が主催・運営する情報サイト「ASCII BOOK CLUB」において、当社が提供する、メールマガジン配信サービス、PDFダウンロードサービス、特典コード配布サービス等の各種情報提供サービス(以下「本サービス」といいます)に適用される規約です。当社は本サービスをすべて本規約に基づき提供します。ただし、本サービスの個別ページに掲載する利用規約において、本規約と異なる定めがある場合は、個別ページの利用規約の定めが優先して適用されるものとします。

第1条(本サービス)

本サービスは当社が「https://club.ascii.jp/」においてユーザーにインターネット経由で情報を提供するサービスです。

第2条(著作権)

本サービスにおいて当社がユーザーまたは公衆に送信する情報(以下「コンテンツ」といいます)は、特に明記しない限り、当社または当社が許諾を受けた第三者に帰属します。ユーザーは当社および提供者の著作権を尊重し、著作権法および知的財産権に関わる国際条約で認められる範囲内で著作物を利用するものとします。

第3条(利用料金)

ユーザーは、本サービスを無料で利用することができます。ただし、インターネットの利用に必要な機器の使用料、通信料、プロバイダー利用料等の費用は、すべてユーザーが負担するものとします。

2 本サービスは、事前に本サービスが指定する書籍、雑誌の購入が必要な場合があります。なお、古書店等での購入または図書館で閲覧する場合、本サービスの全部または一部は利用できないことがあります。

第4条(ユーザーアカウント)

ユーザーがメールアドレスおよびパスワードを登録し、会員として登録(以下、本規約への同意と会員登録までの手順を「サインアップ」といいます)することをもって、当社はユーザーが本規約に同意したものとみなします。サインアップしたユーザーを当社が審査し、適切と判断した場合、当社はユーザーアカウントを開設し、ユーザーに本サービスの利用を許可します。ただし、ユーザーアカウントは実在する個人一人につき1つを上限とします。

2 ユーザーアカウントはTwitterまたはFacebookのアカウント情報(以下「ソーシャルアカウント」といいます)で代えることができます。ソーシャルアカウント上でユーザーが当社に取得を許可した情報について、当社は実際に取得し、第6条に掲げる目的のために記録することができるものとします。

第5条(IDおよびパスワードの管理)

ユーザーは、自己の責任においてユーザーアカウントを管理し、ユーザーアカウントを第三者に譲渡、売買、または質入れせず、自己のパスワードを第三者に提供することはできないものとします。ユーザーアカウントに変更または誤記があったとき、ユーザーは直ちに訂正・修正するものとします。

2 ユーザーの管理不十分によりユーザー自身または当社、第三者に損害が生じた場合、当社は何らの責任も負いません。また、パスワードを紛失した場合には、すみやかに当社に届け出て、当社の指示に従うものとします。

第6条(個人情報)

当社は、当社の掲げるプライバシーポリシー(http://asciimw.jp/info/privacy/)に拠って個人情報を取り扱うものとします。本サービスの運営により当社が取得するユーザーの個人情報を、当社は以下の目的で使用します。

  1. 本サービスを提供するため
  2. 当社および関連サイトのタイアップ企業の商品情報・企業情報その他ユーザーが興味を持つと思われる情報を提供するため
  3. ユーザーに対するアンケート、インタビューの実施のため
  4. ユーザーからの問い合わせ、申し込みに対応するため
  5. 本サービスおよび関連サイトの運営に関する通知をお伝えするため
  6. その他、当社のプライバシーポリシー(http://asciimw.jp/info/privacy/)に明記された目的のため

クッキー(Cookie)について

本サービスはクッキーを使用しています。

クッキーの記録を希望しないユーザーは、自身でブラウザーを操作し、記録されたクッキーを削除したり、設定を変更したりするものとします。なお、クッキーを使わない場合、本サービスの機能の一部が使えなくなる場合があることにユーザーは同意するものとします。

※クッキーとは、本サービスを構成するサーバーから送信され、ユーザーのブラウザーによって保存されるテキスト情報のことです。ユーザーのブラウザーによって記録されたクッキーは、本サービスの利用時にブラウザーからサーバーに送信され、個々のブラウザーをサーバーが認識したり、サービスの内容を判断するために使われます。クッキーには、ユーザーのお名前、住所、電話番号、電子メールアドレスなどの個人情報は含まれません。

※ブラウザーの設定方法は各メーカーに問い合わせてください。

※本サービスが使用するクッキーには以下の第三者クッキーが含まることがあります。第三者が当該クッキーを使用して収集する情報、利用目的等は各社のWebページを参照してください。

当社は、クッキーを使用して収集した閲覧情報等(前項に基づき第三者が収集した情報を含みます)を以下の目的のために使用することができます。

  1. ユーザーの操作を簡略にし、本サービスの利用体験を快適するため
  2. 閲覧履歴を分析することで、本サービスの提供形態、品質を向上するため
  3. 第三者による行動ターゲティング広告(本サービスにおけるユーザーの閲覧情報等をもとに、ユーザーの興味・嗜好に合致するように配信する広告)を配信するため

行動ターゲティング広告を表示したくないユーザーは、以下のサイトでオプトアウト(配信を拒否する設定)することができます。なお、オプトアウトにより、当ウェブサイトの一部機能が使えなくなる場合があることにユーザーは同意するものとします。

※異なるブラウザーを使ったり、クッキーを削除したり、新しいコンピューターを使い始めるなど、ユーザーの使用環境が変更された場合は、再度オプトアウトする必要があります。

第7条(禁止行為)

ユーザーは、本サービスの利用にあたって、当社が以下の行為を禁止していることを理解するものとします。

  1. ユーザーアカウントの開設にあたって、虚偽の事実を申告すること
  2. 本人が所有、管理しないメールアドレス、ソーシャルアカウントを用いてサインアップすること
  3. 複数のユーザーアカウントを開設したり、ユーザーアカウントを複数人で共有したりすること
  4. ハッキング、コンピュータウィルスの発信、その他当社の正常な業務を妨害すること
  5. コンテンツを当社に無断で、複製・転載、改変・変更、翻案・翻訳、改変を防ぐための電磁的・アルゴリズム的措置を回避・解除、販売・頒布、自動公衆送信(送信可能化を含む)し、または、コンテンツのプログラムデータを改ざんもしくはリバースエンジニアリングする等、当社の著作権その他の知的財産権を侵害すること
  6. 当社の社会的名誉やプライバシー等の権利または利益を毀損、侵害等すること
  7. 第三者の著作権その他の知的財産権を侵害すること
  8. 第三者の社会的名誉やプライバシー等の権利または利益を毀損、侵害等すること
  9. 本規約または個別ページの利用規約に違反すること
  10. 当社または第三者の権利もしくは利益を毀損、侵害等すること

第8条(保証)

当社は、本サービスが継続的に提供されること、コンテンツの内容が正確であること、有用であること、特定の目的に合致していること等については一切の保証をしません。

第9条(免責)

ユーザーは自己の責任において本サービスを利用するものとします。本サービスの利用により、ユーザーと他者との間で紛争が生じたり、ユーザーもしくは他者に損害が生じたりしたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第10条(本サービスの変更・中断・中止)

当社は、運営等の必要がある場合、本サービスの一部もしくは全部の名称、内容等を変更し、または予告なく運用を一時停止することができます。また、当社は本サービスの一部または全部をユーザーに事前に告知することなく終了することができます。

第11条(本サービスの退会)

ユーザーは、本サービスからいつでも退会することができます。退会により、ユーザーに提供されていたコンテンツを利用する権利の一部または全部は失効します。本サービスの退会後、ユーザーが以前と同一のメールアドレスでユーザーアカウントを開設したとしても、以前に取得した権利は回復しないものとします。

第12条(利用停止・損害賠償)

ユーザーが本規約に違反した場合、当社は当該ユーザーに対して、本サービスの利用停止または会員資格の取消等、適宜適切な措置を採ることができます。また、本サービスの利用により、ユーザーが当社または第三者に損害を与えた場合、当該ユーザーは、当社または第三者に対して当該損害を賠償するものとします。

第13条(準拠法・管轄)

本規約の準拠法は日本法とします。また、本サービスに関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

第14条(本規約の変更)

当社は、事前にユーザーに予告・通知することなく本規約を変更することができます。本規約を変更したとき、当社は、合理的な方法によってユーザーに変更の事実を通知するものとします。本規約の変更は、当社が変更後の規約を公開した時をもって発効するものとします。

2 本規約の変更を通知されたユーザーは、変更内容を確認し、不同意の場合は退会するものとします。

以上

2014年9月1日 制定